北広島市大曲の歯科医院【たばた歯科クリニック】歯周病やインプラント治療・ホワイトニング・審美歯科・義歯入歯・矯正等・何でも相談できる安心・丁寧な歯医者さん。平日夜19時まで診療


医療法人社団 LifeForce
たばた歯科クリニック

〒061-1271
北広島市大曲中央3丁目1-16
TEL:011-377-3210
FAX:011-377-3219
休診日:日曜・祝日

土曜日も診療中!
平日も19時まで受診できます。
通院可能エリア
北広島市内・北広島市大曲中央
・大曲並木・大曲末広・大曲南ヶ丘
・大曲光・大曲幸町・大曲柏葉
・大曲工業団地・北広島市大曲近郊
札幌市清田区・札幌市厚別区
札幌市内・札幌市近郊
道央道高速北広島インターすぐ
三井アウトレットパーク徒歩圏内
診療項目一覧
  • 一般歯科【虫歯・歯周病・抜歯等】
  • 小児歯科【子供の虫歯治療・予防】
  • 予防歯科【虫歯・歯周病の予防】
  • 歯周病・歯肉炎
  • インプラント治療
  • 審美歯科
  • ホワイトニング
  • 義歯・入歯
  • 矯正歯科
  • 顎関節症・噛み合わせ・歯ぎしり
顎関節症について
口をあけると痛い! 口があかない! あごがカクカク鳴る! 【顎関節症の原因と症状】

口をあけると痛い・口があかない・あごがカクカク鳴る!
このような症状に悩まされている患者さんも多いのではないでしょうか?
これらは顎関節症(がくかんせつしょう)の代表的な症状です。


顎関節症とは,顎の関節や筋肉の障害により,さまざまな症状が出現する病気のことをいいます。  
顎の関節は左右2つあり,とてもユニークな形をしています (@〜B)




関節の外側では下顎と上顎の骨は,
靭帯という線維でつながっています。
また,関節の内側は上顎と下顎の骨が直接接触せずに,関節円板という線維の束により
仕切られています(C)。

口の開け閉めでは,上顎の骨は動かずに,下顎の骨が動きます。
関節の上顎の部分はくぼんでおり,これを下顎窩といいます。
関節の下顎の突起(下顎頭)は,口を閉めた状態ではこの下顎窩に納まっており,口をあけるとき,左右の下顎頭が斜め前に回転しながら動くことで口が開きます(D)。


顎関節は顎をずらす動作で左右にも動くことができますが,この時は左右のいずれかの下顎頭が大きく動いています。この関節の運動時にクッションの役割を果たすのが関節円板です。  
顎関節症の原困の一つに,この関節円板の障害があります。関節円板は前方にずれやすく,そのようにずれたり変形してしまったりすることで,下顎頭が関節円板の下をくぐりぬけることができずに口があかなくなったり(E,Gの円内),くぐり抜けるときに下顎頭がいったんひっかかり,「カクン」と音がすることがあります(F)。


この他,口をあける筋肉,口をとじる筋肉などの顎を動かす筋肉の疲労や不調和による筋肉の痛み,関節を包む組織の炎症などによる障害(捻挫のようなもの),いろいろな原因による関節の骨の変形なども,顎関節症といわれます。  
これら顎関節症の原因は,いろいろな因子が複雑に関係していると考えられています。噛み合わせや歯ぎしり,食いしばり,また,精神的な問題やストレスなどの関与も考えられますが,はっきりしてはいません。

実際のところ,これらの多くが一緒に影響することで顎関節症の症状となると考えられています。
顎関節症とはこのような病気で,「口をあけると痛い」「あごがカクカク鳴る」「口があかない」などの症状の他にも,「急に咬み合わせが変わった」「顎がとじない」,頭痛,首や肩の痛みとこり,耳の症状(耳鳴り,耳の痛み,難聴,めまい,耳が詰った感じ)など実にさまざまです。  
この顎関節症ですが,痛みのない場合などは,なにもしなくても症状が軽くなることも多く,
必ずしも治療が必要とは限りません。
しかし.なかには症状の悪くなる人もおり,なかなか改善が見られないような場合には,
治療が必要となることもあります。
その場合の検査や治療には,症状に応じて,いろいろな方法があります。
@ヒトの下顎(したあご)の骨
Aヒトの頭蓋骨。顎の関節は矢印の部分
B顎関節の拡大図
C顎の関節の断面図。 関節円板(かんせつえんばん)というクッションがある
E口をあけると下顎の骨の突起が斜め前に動く
E関節円板が前方にずれて口をあけるとひっかかる
F関節円板がひっかかり,カクンと音がする
G左右顎関節のレントゲン写真